ユウベルアドバイザー

会員規約

制定日 2019年4月1日

第1条 目的

ユウベル株式会社(以下「当社」という)の運営するユウベルアドバイザー(以下「本会」という)は、インターネットを通じて会員の生活をより豊かに実現することを目的とします。

第2条 会員

  • 1.会員とは、本会の目的に賛同し本規約を承認の上、入会申し込みを行う個人で、当社が承諾した個人を会員と称します。
  • 2.会員には、以下の2種類の区分が存在します。

(1)ユウベル会員
当社の互助会に加入されている方で、本会へ入会申し込みを行い、当社が承諾した方。
(2)ライト会員
当社の互助会に加入されていない方で、本会へ入会申し込みを行い、当社が承諾した方。

第3条 会員サービスの種類・内容

本会の個々のサービスの内容、利用価格、利用方法はホームページで指定され、会員は、第2条で定める会員区分によって指定されるサービスの提供を受けることができます。

第4条 会員サービスの対象者の範囲

  • 1.本会のサービスを受けることができる者は、原則として会員本人とします。
  • 2.会員は、会員本人以外に本会のサービスを利用せしめてはならないこととします。

第5条 ID・パスワードの管理

  • 1.会員は、個人会員ID及びパスワードを第三者に譲渡又は貸与してはならず、個人会員ID及びパスワードは、開示・漏洩等しないよう秘密として厳重に管理することとします。
  • 2.当社に故意又は重大な過失がない場合、当社は、会員ID又はパスワードを用いた第三者の本会のサービス利用等による会員の不利益及び損害については一切の責任を負わないこととします。

第6条 口コミの著作権

  • 1.投稿された口コミの著作権、管理権その他の権利(著作権法第27条、第28条の権利を含みます)は、当社に帰属します。
  • 2.会員は、当社が投稿された口コミの一部又は全部を修正・削除の上掲載する場合のあること、又は掲載しない場合のあることを了承するものとします。
  • 3.会員は、当社が投稿された口コミを複製、改変、掲示、公衆送信、転載および第三者に利用許諾することを了承するものとします。
  • 4.会員は、当社が行う前2項について、著作者人格権を行使せず、異議を申し立てないことを了承するものとします。
  • 5.投稿された口コミに含まれる情報については、当該口コミを投稿した会員が複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利を全て有していることを、当該会員が保証するものとします。
  • 6.会員が第三者の著作物を利用して投稿を行う場合には、会員本人の責任と負担において前項の許諾に必要な権利処理(会員から当社に対する利用許諾、当社から第三者に対する再利用許諾に必要な権利処理を含みます。)がなされていることを前提とするものとします。
  • 7.本条に定める規定は、会員が本会の利用を停止、退会、あるいは会員資格を喪失した後も、なお有効に存続するものとします。

第7条 口コミ投稿についての禁止行為

会員は、口コミの投稿にあたっては、口コミの内容に責任を負い、また以下に掲げる行為を行わないものとします。

  • (1)投稿された口コミを無断転載・無断利用すること。ただし、当該口コミを投稿した本人は除きます。
  • (2)会員自身の利用体験に基づいていない投稿をすること
  • (3)実際に利用していない会員が投稿すること
  • (4)営利目的の内容を投稿すること
  • (5)事実と反する内容・虚偽の内容を投稿すること
  • (6)同一内容を意図的に多数投稿すること
  • (7)当該施設の提供サービスと関連のない内容を投稿すること
  • (8)本会のサービス・機能に関する内容を投稿すること
  • (9)下記8条に該当する内容を投稿すること

第8条 口コミの投稿内容に関する制限

会員は、以下に掲げる事項を含む口コミを投稿してはならないものとします。

  • (1)著作権、商標権、プライバシー権、名誉等、他社の権利を侵害する内容を含むもの
  • (2)投稿者本人や他の施設利用者、施設従業員等、個人のプライバシーにかかる事項(利用日・企業団体名・役職名・特徴風貌・行為行動等個人が識別できてしまうような情報を含みますが、これらに限りません)を含むもの
  • (3)本来公開されていない個人の名前・メールアドレス・住所・電話番号その他の連絡先が使用されているもの
  • (4)当社以外の商品・サービスの紹介、勧誘等商業的内容を含むもの
  • (5)誹謗中傷や差別表現などの不適切な表現を含むもの
  • (6)わいせつ・卑猥な表現を含むもの
  • (7)特定の条件でしか発生しない情報についての喧伝ととれるもの
  • (8)他人を威圧・脅迫しているととれる内容を含むもの
  • (9)粗暴性、残虐性または犯罪を誘発助長する内容を含むもの
  • (10)第三者に対する不当な利益誘導、信用毀損にあたる内容を含むもの
  • (11)法令、公序良俗に反する内容を含むもの
  • (12)ナンセンス、グロテスクな内容を含むもの
  • (13)以下に該当する表現(または近しい表現)が含まれるもの
      ・具体的な事象に基づかない記述
      ・事実と反することが判明したもの
      ・必要以上に感情的と判断される表現
      ・投稿者の勘違いによる内容を含むもの
      ・「利用しないほうがいい」「絶対に止めるべき」「最悪」「最低」等の独断的・断定的表現と当社が判断したもの
  • (14)その他、公開することが不適切な内容であると当社が判断した内容

第9条 投稿された口コミに対する当社の権限

1.本会の運営にあたり、当社は以下の権限を有します。

  • (1)本規約の目的(第1条)に合致しない行為、また禁止行為(第7条)および内容に関する制限(第8条)に記載された各事項に該当する口コミが投稿された場合(以下併せて「違反行為」という)、当該口コミを投稿者の同意を得ることなく掲載しない権利、及び当該投稿者に対する、アクセス拒否その他必要と思われる措置を講じることができる権利
  • (2)前項で定める違反行為防止のため、口コミ公開前の事前審査を行う権利、及び内容の一部修正又は削除する権利
  • (3)前項の措置の他、違反行為により被害を被った第三者のために、捜査機関への通報その他必要と思われる措置を講じることができる権利
  • (4)本会の利用満足度向上のため、前(1)項に定める違反行為に限らず、投稿者へ直接連絡し、投稿内容の確認を行う権利

2.尚、本条項の権限が行使された理由については、その如何を問わず当社は一切お答えいたしかねます。

3.また、投稿された口コミが掲載された場合でも、掲載されたことについて投稿者へのご連絡はいたしません。

第10条 投稿された口コミ内の情報について

投稿された口コミの内容は、投稿者が施設を利用した時点での情報であり、現時点での情報と異なる場合があります。施設の最新情報については、ご利用前に当該施設へ直接ご確認くださいますようお願いいたします。

第11条 メール配信

  • 1.当社は会員に対して、当社からのメールマガジン、アンケートや広告を含むメールが配信されるサービスを提供します。会員がメールの配信を停止させたい場合は、当社所定のフォームから手続きを行うことで配信を停止させることができるものとします。尚、メールの配信停止と同時に、ユウベル会員またはライト会員の資格を喪失することを、会員は予め承諾するものとします。また、会員が配信停止の手続きを行った後も一定期間内は、システム上の都合によりメールが届く場合があることを、会員は予め承諾するものとします。
  • 2.当社は、会員がメールの配信停止を希望する場合、登録されたメールアドレスにて配信停止処理を行うものとします。
  • 3.当社は会員の希望にかかわらず、本会のサービス運営上で必要と判断したメールを配信することができるものとします。

第12条 規約及びサービス内容の改定

当社は、本会の健全な運営を図るため、本規約及びサービス内容の変更若しくは終了等の改定を行うことができます。改定した場合、ホームページによりこれを開示いたします。

第13条 遵守事項

1.会員は、次の事項を遵守するものとします。

  • (1)登録事項に変更が生じた場合、会員本人がホームページ上にて変更を行うものとします。
  • (2)本会のサービスを営利目的で使用してはならないこととします。
  • (3)料金を支払う規定のある本会のサービスについては、所定の料金を支払わなければならないこととします。
  • (4)本会のサービスの利用に際してはその施設等の利用規約に従うものとします。

2.会員は、本会のサービスの利用に際し、その施設等に対して故意又は過失により損害を与えたときは、その損害を賠償するものとします。

第14条 退会

  • 1.会員が退会を希望する場合には、会員本人がホームページ上にて退会手続きを行っていただきます。
  • 2.尚、退会手続き後も、会員は自らの投稿した口コミ内容が削除されないことを予め承諾するものとします。

第15条 ユウベル互助会の解約・利用

  • 1.ユウベル会員が当社の互助会を解約した場合には、解約した日付けで、ユウベル会員資格を喪失し、ライト会員へ移行するものとします。
  • 2.ユウベル会員が当社の互助会を利用し全ての契約口数が消失した場合には、全ての契約が消失した日付で、ユウベル会員資格を喪失し、ライト会員へ移行するものとします。

第16条 会員資格の喪失

1.当社は、次のいずれかの場合には、会員の会員資格を取り消すことができます。この場合、当社が会員の会員資格の取り消しを通知した日付で会員資格を喪失するものとします。

  • (1)会員が本規約に定める事項又はその他の規約、特約等に違反したとき
  • (2)会員が不適正なサービス利用により本会の正常な運営を妨げ又は信用を傷つけていると当社が判断したとき
  • (3)会員に反社会的勢力との関わりが生じたと当社が判断したとき

2.前各項に基づいて会員が会員資格を喪失した場合は、会員は、会員資格を喪失した日以降、本会のサービス(会員資格喪失日の前に申し込みを行ったサービスを含む)を一切受けることができないものとします。

3.当社は、会員に対し、会員が会員資格を喪失し、本会のサービスを利用できないことをもって会員に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第17条 免責事項

  • 1.当社は、本会のサービスの中断、停止、終了及びサービス内容の変更、ならびに会員資格の取り消し等、本会のサービスの利用に関連して会員に生じる一切の損害、損失、不利益等について責任を負わないものとします。
  • 2.会員側のパソコンやスマートフォン等電子機器の利用環境設定に関する全ての事情(当社の管理の及ばない全ての原因を含む)によって、本会のサービスが正常に受けられない場合も、それがもたらす一切の損害、損失、不利益等について当社は一切責任を負わないものとします。
  • 3.会員が投稿した口コミについて、第三者が第7条に定める規定に違反して、譲渡、編集、使用、複製、転載または転送等をおこなうこと、その他正統な権利者の権利を侵害したことにより会員に損害が生じても、当社は一切責任を負わないものとします。

第18条 個人情報の取り扱いについて

当社は、本会への会員登録及び本会の運用に際して会員本人より預託された個人情報を、個人情報保護法ならびに当社の定める個人情報取扱規程に基づき適切かつ安全に管理するものとします。
※個人情報の取り扱いについて詳しくはこちらよりご参照ください。

第19条 管轄裁判所

本規約に関する準拠法は、日本法とします。会員と当社との間で紛争が生じたときは、広島地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

TOPへ戻る